レベッカ・ホプキンス

初決闘  <王国編> vs遊戯
戦績  3勝 2敗 0引き分け
勝率  60.0%
決闘者ランク (S〜〜E)  Bランク


<レベッカデッキ・カードリスト> (※太字カードは未OCGカードです)


<王国編>

カード名 コメント 使用決闘 お勧め度
『千年の盾』 地属性 戦士族 攻撃力0 守備力3000

生け贄1体では最高の守備力を持つモンスター。
当時では戦闘で勝てるモンスターはそうそう無かった。
vs遊戯 ☆☆☆
『シャドウ・グール』 闇属性 アンデッド族 攻撃力1600

王国編でのレベッカの切り札。
墓地のモンスターの数×200攻撃力を上げるモンスターだ。
レベッカはモンスターを次々に墓地送りして攻撃力をハネ上げた。
vs遊戯 ☆☆☆
『クリッター』 闇属性 悪魔族 攻撃力1000

ほとんどのデッキにも入るデッキサーチカード。
攻撃力1500以下では多くの効果モンスターを手札に加えれる。
エクゾディアなんかには必須中の必須カード。
vs遊戯 ☆☆☆☆
☆☆☆☆
『黒き森のウィッチ』 闇属性 魔法使い族 攻撃力1100 守備力1200

「クリッター」同様に必須カードの代表格。
2005年4月現在では禁止カードだ。
「ブレイカー」や「怒れる類人猿」など低級でも高攻撃力のモンスターをサーチ可能。
さらに「サイコショッカー」までOK。
vs遊戯
vsレオン
☆☆☆☆
☆☆☆☆
『キャノン・ソルジャー』 闇属性 機械族 攻撃力1400

王国編での初期ライフでは禁止級のカード。
モンスター1体を生け贄に500ダメージを与えれる。
上2枚のモンスターや羊トークンと相性がいい。

レベッカデッキにはこのコンボが組み込まれているのだ!
vs遊戯 ☆☆☆☆
☆☆
『ジャッジメント・ボンバー』 通常魔法

何を隠そう、OCGの「最終戦争」とまったく同じ効果を持つカード。
手札5枚をコストにフィールド上のカードを全て破壊するのだ。
vs遊戯 −−−
『磁力の指輪』 装備魔法

装備モンスターの攻守を下げて、そのモンスターへしか攻撃できなくする装備カード。
「千年の盾」に装備された。

ちなみに今ではさらに強力な「レア・ゴールドアーマー」が存在する。
vs遊戯
vsレオン
『死者への手向け』 通常魔法

手札1枚を捨ててモンスター1体を破壊する強力カード。
当時はウルトラレアでデッキに入れている人も多かった。
vs遊戯 ☆☆☆☆


<ドーマ編>

カード名 コメント 使用決闘 お勧め度
『エメラルド・ドラゴン』 風属性 ドラゴン族 攻撃力2400

生け贄1体の上級ドラゴン。
ドーマ編に入って見た目だけでなくデッキの内容まで大きく変化させたレベッカ。
今回は力押しのドラゴンデッキのようだ。
vsヴァロン ☆☆☆
『サファイアドラゴン』 風属性 ドラゴン族 攻撃力1900 守備力1600

効果なしの低級ドラゴンとしては最高クラスの能力。
守備もなかなか高い。
vsヴァロン ☆☆☆☆
『聖なるバリア−ミラーフォース−』 通常罠

遊戯も使う超強力なカード。
2005年4月現在ではかろうじて禁止カードからは外されている。
「炸裂装甲」のはるか上をいくカードである。
vsヴァロン ☆☆☆☆
☆☆☆☆
『命の綱』 通常罠

「タイムマシーン」を強化したタイプ。
とはいえ若干使いにくくはなったけれど…。

最近のルール改正で手札0枚のときは使えなくなったらしい。
でもレベッカ、アニメではいつも手札なs(終了
vsヴァロン
vsレオン
☆☆☆☆


<KCグランプリ編>

カード名 コメント 使用決闘 お勧め度
『ルビードラゴン』 炎属性? ドラゴン族 攻撃力1600 守備力?(1500以下)

効果を持たない低級のドラゴン族。
ダイヤモンド、エメラルド、サファイアに続く宝石ドラゴンだ。
vsレオン −−−
『ダイヤモンドヘッド・ドラゴン』 風属性 ドラゴン族 攻撃力?

「金剛剣の復活」によって召喚される強力なモンスター。
その攻撃力は召喚時に生け贄に捧げたドラゴンの攻撃力+1000となる。

ちなみにこれ、ドーマ編では御伽のカードだった。
vsレオン ☆☆☆☆
『堕天使マリー』 闇属性 悪魔族 攻撃力1600

BBGバーンの中核を成すカードの1つ。
ちなみにレベル5だ。
墓地にあれば毎ターン200ポイントのライフ回復を望める。
vsヴィヴィアン
vsレオン
☆☆☆☆
『守護天使ジャンヌ』 光属性 天使族 攻撃力2800

「聖女ジャンヌ」のパワーアップver。
相手モンスターを戦闘で破壊すると、その攻撃力分自分のライフを回復できる。
ヴィヴィアン戦ではこれが最後に活躍した。
vsヴィヴィアン ☆☆☆☆
『プリンセス人魚』 水属性 水族 攻撃力1500

フィールドに存在すればライフを回復してくれるカード。
アニメでは活躍せずに手札からそのまま捨てられた。
vsヴィヴィアン ☆☆☆☆
『ビックバン・ガール』 炎属性 炎族 攻撃力1200

KCグランプリ1回戦のレベッカのキーモンスター。
力押しデッキの次はBBGバーンと来たかベッキー…。

ヴィヴィアン戦では大活躍。
これで止めを刺すということに成功した。
vsヴィヴィアン
vsレオン
☆☆☆☆
『お注射天使リリー』 地属性 魔法使い族 攻撃力400

ライフ回復コンボと相性のいい強力カード。
見た目を好む人も多いが、それ以上に強さも秘めたカードである。
可愛い見た目に騙されてはいけない。
LPコスト2000で攻撃力3000もアップする彼女は…。

今回はレベル3という点もよく生かされていた。
vsヴィヴィアン ☆☆☆☆
☆☆☆
『スケープ・ゴート』 速攻魔法

強力な2大防御魔法カードの1つ。
今回みたく「逆ギレパンダ」に狙われるのが最悪の結果だろう。
それでも「トークン収穫祭」で補ったけれどもね。
vsヴィヴィアン ☆☆☆☆
☆☆☆☆
『黙する死者』 通常魔法

アニメでは効果モンスターも出せれるらしいカード。
今回はBBGを再生して止めを刺した。
vsヴィヴィアン ☆☆☆
『金剛剣の復活』 速攻魔法

墓地からドラゴンが特殊召喚されたら発動する特殊なカード。
「ダイヤモンドヘッド・ドラゴン」への布石だ。
vsレオン −−−
『火竜の火炎弾』 通常魔法

初の効果選択型カード。
今回は守備力800以下のモンスターを破壊する効果を使った。
vsレオン ☆☆
『スタンピング・クラッシュ』 通常魔法

魔法・罠を1つ破壊して相手に500ダメージを与えるドラゴン専用カード。
サイクロンとは天と地ほど差があるとかないとか…
vsレオン ☆☆☆
『天使の施し』 通常魔法

説明もいらないであろう有名強力カード。
これがいつも1ターン目にあるレベッカは凄い。
しかも「堕天使マリー」もセットとは…。
vsヴィヴィアン
vsレオン
☆☆☆☆
☆☆☆☆
『トークン収穫祭』 通常魔法

あまり安定性のない回復カード。
まぁ、パンダに狙われるなら使った方がいいかな。
vsヴィヴィアン ☆☆
『王宮の勅命』 永続罠

「マジックジャマー」を上回る強力カード。
このところ禁止カードから外してもらえない。
レベッカはこれを使ってチェーンシステムの実践をしてくれた。
vsヴィヴィアン ☆☆☆☆
☆☆☆☆
『グラヴィティ・バインド
     −超重力の網−』
永続罠

2005年3月にとうとう準制限になったカード。
ロック系のハンデス&バーンデッキには必須カードだ。
vsヴィヴィアン ☆☆☆☆


[戻る]

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット